VMD 11~赤の効果~

投稿日:2015年06月24日

VMDの領域は幅広く、とにかく見た目、目に入るものの色はすべて関係しています。
歩いていて通りの向こう側の「たこ焼き屋」さんが目につきました。
11403366_911743175558364_6680747310638183054_n - コピー
黒をベースにカッコイイ「たこ焼き屋さん」ですが、うむむ・・・目につきにくい。
カッコよく仕立てたものの、気が付かれないから、
10450934_911743188891696_7111287196355580413_n
販促アイテムを使ったのだな~と。
え、カッコイイはずが、庶民的なデザインの昇り旗?でも、これは間違いではないですよね、やはり通りを歩く人の目につかなければ、購入には至らないですよね。
黒も確かにカッコイイし、これまでにないような「たこ焼き屋さん」のイメージですが、場所柄、やはり無理があるように感じます。そこで、もう一つ、こんな案はいかがでしょうか?
11403366_911743175558364_6680747310638183054_n
黒のカッコイイ、イメージを壊さない程度に、波長が長く色の中で昼間は最も目につきやすい赤でアクセントを入れれば、通りの向こうからでも目に入るはずです。
カッコよさ、デザイン性の高さだけではVMDとして(視覚的販売計画)役目を果たさないことも有ります。

一般社団法人 日本カラープランニング協会

〒 810-0014
福岡県福岡市中央区平尾4-21-9
TEL:092-791-1243

Copyright© 2013 ビジネスで使えるカラープランナーを養成する日本カラープランニング協会 All Rights Reserved.