VMD,見た目は大事8〜色、周辺視野を意識する〜

投稿日:2015年06月13日

VMDビジュアルマーチャンダイジング において、色の役割は非常に大きいと言えます。
FullSizeRender-16

FullSizeRender-17

同じロールケーキでも背景色で見え方が違ってきますよね。

誰に向けて、どんな風に商品を見せたいのか、演出したいのか、アピールしたいのかを考えて、背景色を設定しなければ、伝わり方が違ってきます。

周辺視野への意識がモノの価値を決める

作り手は、ついつい商品ばかりに目が向きますが、私達の視覚は商品、つまりひとつの「モノ」だけを見ているのではなく、周辺視野の中で「モノ」を捉えるので、周辺視野も含めて「モノ」の見せ方を考えましょう。
また、これを広げて考えていけば、どんな店でその商品「モノ」が売られているか、そこにどんなスタッフがいるのか、それらの要素も含めてその「モノ」価値が決まっていきます。
やはり、販促には一部ではなくトータル的な見方、計画が必須ですね。

一般社団法人 日本カラープランニング協会

〒 810-0014
福岡県福岡市中央区平尾4-21-9
TEL:092-791-1243

Copyright© 2013 ビジネスで使えるカラープランナーを養成する日本カラープランニング協会 All Rights Reserved.