VMD、見た目は大事1〜ディスプレイ編

投稿日:2015年05月31日

VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)は特殊な分野で、店舗やイベントブースにしか関係ないように思われがちですが、実はどの分野にも深く関わっています。ただ、どうしてもVMDというと専門用語の響きが強いのですが、ディスプレイという言葉はどうでしょうか?ディスプレイなら、やや親しみやすい言葉ではありませんか?

ディスプレイ=装飾

ディスプレイは決して難しい意味ではなく、いわゆる装飾、飾り付けです。これなら、家庭でも、また車の中でもしていますよね?とすれば、誰もが関わる分野なのです。
IMG_2090
これはどこにでもあるオフィスのトイレ(公共施設や店舗ビル内ではありません)
一見、問題無さそうですが、
IMG_2092
ちょっと手直ししたのが、こちら。
どうですか?
スッキリ爽やかで風の通るトイレ空間になっていませんか?
これはトイレに置いてあるごくごく日常的なトイレグッズを必要最小限に整理することで、トイレ内の空間も以前より少し広く感じられ、また、グッズを整理すると必然的に色も制限されるのです。
*これは私が実際にリニューアルしたトイレです。
今、トイレという空間が店舗にかぎらず、学校、医療機関、公共交通機関等でも話題にあげられることが少なくありません。慣れてしまうと見落としがちは場所ですが、本当は最も大事な場所とも言えます。また、店舗なら尚更、また店舗でなくてもトイレ空間には特に女性は敏感で、トイレが美しいとそのもの事態の評価が高くなります。
トイレを美しく、清々しい空間にすることで、企業イメージもアップすることまちがいなしです。
あなたの会社、店舗のトイレは大丈夫ですか?
トイレも計画的にディスプレイしましょう。

一般社団法人 日本カラープランニング協会

〒 810-0014
福岡県福岡市中央区平尾4-21-9
TEL:092-791-1243

Copyright© 2013 ビジネスで使えるカラープランナーを養成する日本カラープランニング協会 All Rights Reserved.