営業マンにこそ、知ってほしい色の効果

投稿日:2016年12月15日

色彩心理はクリエイティブな分野の人にだけ必要な知識ではありません。

最前線の営業マンこそ、色を有効活用するべきです!

私は多くの営業マンにお会いしていますが、

出来る営業マン、印象に残る営業マン、また会いたくなる営業マンの方は、

皆、自分の個性を知ったうえでビジネススタイルを確立されています。

それは、単に高級なスーツやカバン、靴を履いているということではなく、

この場では、この色、この人に会うなら、この色もネクタイをしよう、

など、TPOも考えて選んでいらっしゃいます。

見るからに高いスーツや流行りのスーツが印象を良くしたり、

また会いたいとも思わせるわけでありません。

自分をしっかりと持ち、何を相手に伝えるべきか解っている人が

やはり、魅力的なのではないでしょうか。

小柄だったり、すこしポッチャリ、痩せ気味等、もしかして、

それをマイナスだと思っていたら、それは間違いです。

それぞれ個性です。それを活かした着こなしをすれば、

皆、それぞれに魅力が出せます。

そして、その個性をより心地よく表現するためのサポートに

色が大貢献してくれます。

色彩心理を学ぶことが自分を磨くことに即、繋がります。

ビジネスカラーセミナー。随時開催しています。

お気軽にお問い合わせください。

一般社団法人 日本カラープランニング協会

〒 810-0014
福岡県福岡市中央区平尾4-21-9
TEL:092-791-1243

Copyright© 2013 ビジネスで使えるカラープランナーを養成する日本カラープランニング協会 All Rights Reserved.