発行資格の種類

協会員がカラーを実務に活用するための、ステージに合わせた資格制度を運用しています。また、カラープランナーへの道は、後進の指導を中心する講師向けルートと、実務者向けのコンサル向けルートの2つが用意されており、ご希望のキャリアに合わせたステップアップが可能です。

日本カラープランニング協会の資格の体系

カラープランナー(CP)

最高峰の発行資格。プロフェッショナルとして社外のコンサルテーションや企業向け研修を行うためのコース。

ビジネスカラーインストラクター(BCI)

カラーの活用をビジネスの現場でリードするためのコース。

ビジネスカラーアドバイザー(BCA)

ビジネスカラーのビジネス現場での活用に加え、後進の育成で協会を広げていくためのコース。

ビジネスカラージュニアアドバイザー(BCJA)

まずはビジネスカラーの基礎をしっかりと学んでいくための初級コース。

※発行資格にはそれぞれの資格認定要件があります。
※資格の発効には、協会への入会が条件となります。

資格名称カラープランナー(CP)ビジネスカラーインストラクター(BCI)ビジネスカラーアドバイザー(BCA)ビジネスカラージュニアアドバイザー(BCJA)
資格取得対象者BCI取得者BCA取得者BCJA取得者もしくは他団体の色彩資格取得者 並びに実務経験者
認定要件活動2年間の活動22時間の講座受講12時間の講座受講6時間の講座受講
課題活動報告(プレゼン形式) 模擬講座実施・模擬コンサル実施筆記試験・プレゼン筆記試験・プレゼン筆記試験
講座受講費活動に応じる130,000円100,000円35,000円
年会費3,000円3,000円3,000円3,000円

協会入会のメリット

日本カラープランニング協会では、協会員の資格取得後の活躍を確実にサポートします。

協会員の自習イメージ
1.協会員名刺の発行(有料)

資格取得及び日本カラープランニング協会の入会の際、ご希望の方には日本カラープランニング協会の名刺を100枚お作りします。お勤め先の名刺とは別に、ご自身のスキルを示す個人の証としてご活用下さい。

2.公開セミナーへのご招待

日本カラープランニング協会が一般向けに 定期的に実施している有料セミナーへ、無料で ご招待いたします。 異業種交流や知識の更新に活用下さい。

3.懇親会の参加

セミナー後や、季節ごとに実施している懇親会 にも、もちろんご招待いたします。
 CP・BCI : 無料  BCA・BCJA : 割引

4.協会内の勉強会へのご招待

日本カラープランニング協会の正会員には、様々 な分野のプロフェッショナルが集っています。 代表の桑野優子はもちろん、得意分野を持つ 会員が主催する各種勉強会は、協会員だけが 参加することができます。

5.SNSでの最新情報交換や協会資料の活用

日本カラープランニング協会の活動に伴う 様々な研究成果や資料を活用することが できます。また、協会員のみが招待されるSNS は、カラーに関するオンライン・サロンとして 利用することが可能です。

6.学習教材の割引購入

代表・桑野優子の著作物や、カラーの学習に 使用する書籍については、協会員向け特別価格 で購入することが可能です。

会員プロファイル

協会員の集合場所イメージ

日本カラープランニング協会員は、様々な業種、様々な役職の方から構成されています。カラーという共通語をもとに、ビジネス課題を共有し、共に解決策を見出すための力強い仲間です。

※役職に関して

役職に関して会員登録のための規定はありません。会社員、経営者、自営業者、士業従事者の方など、幅広い方に参加を頂いています。

営業/販売職IT企業、日用品メーカー、家電メーカー、電力会社、人材関連会社、化粧品メーカー、ハウスメーカー など
技術/専門職美容師、建築事務所、フォトグラファー、インテリアコーディネーター など
教育関係専門学校講師、大学講師 など
医療関係病院理事、歯科開業医、整体院オーナー など
公的機関公務員、地域包括支援センター など
会社経営、自営業飲食店、フラワーショップ、スポーツショップ など