緊張しない、プラス思考になる椅子、環境の色

投稿日:2014年07月14日 カテゴリー:色彩心理

事業に関する相談に公共機関へ行きました。
相談コーナーの男性は優しく穏やかな笑顔でホッとしましたが、
images-4
これは、やや暗めの椅子。

対応する人も大事ですが、環境も大事ですよね・・。
images-8

ビビットカラーとは行かないまでも、

images-7

これくらいの明るさはあっても良いのでは??
images-10
images-9

白、黒、ブルー、一見、爽やかでクリアで、良さそうですが、意外と緊張を呼ぶ色でもあります。
images-6

これは男性は、むむ???ちょっと気恥ずかしいかもしれませんが・・。

images-11

この感じなら、緊張もほぐれ、程よい心地よさで話が出来そうです。
環境の色って、想像以上に大事なんですよね。
あなたの職場環境、住宅環境、どうですか??
あなたはその場で緊張せずに話せますか?
プラス思考になれますか?
一度、環境の色をじっくり考えてみませんか?
案外、答えがそこにあるかもしれません。

講座・セミナー・社員研修のお問合せ

カラープランニング協会では定期開催の講座に加え、企業様の社員研修も承っております。
ご相談、お問合せは下記のメールフォーム、またはお電話にてお気軽にご相談下さい。

カラープランニングのお申込みはこちら

一般社団法人 日本カラープランニング協会

〒 810-0014
福岡県福岡市中央区平尾4-21-9
TEL:092-791-1243

Copyright© 2013 ビジネスで使えるカラープランナーを養成する日本カラープランニング協会 All Rights Reserved.