人間関係の改善に色が効く?

投稿日:2014年02月28日 カテゴリー:色彩心理

「青」が好きな人は、人見知りがち、知り合った相手が急に距離を縮めて馴れ馴れしくしたり、

親しく来ると、疎ましく感じるタイプ。

images-2

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、「オレンジ」が好きな人は短時間で距離を縮め、

誰とでも仲良くしたいタイプ。

Unknown

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きな色で人間関係の築き方が違います。

周囲の人間関係の中で、むむむ???嫌な感じ、苦手な感じ・・・

誰にでも有りますよね。

でも、その人のタイプを知ると、相手を理解出来るようになり、

関係が改善してきます。

相手の事が良くわからないから、誤解したり、嫌な想いをしたり、

苦手になったりします。

相手を知れば、好きにはならなくても(なっても良いんですよ)

以前のような苦手感、嫌悪感等が消えて行きます。

そう、それが色でも出来ます。

相手の好きな色を知る事で、相手の事を理解できて、

良い関係性を築けるようになります。

あなたは何色が好きですか?

あなたが苦手な人は何色が好きそうですか??

日本カラープランニング協会の色彩心理講座で、

色彩心理を学び、家庭や職場でどんどん活用してください。

きっと、今より楽しい毎日が訪れますよ。

講座のお申込みはこちら

講座・セミナー・社員研修のお問合せ

カラープランニング協会では定期開催の講座に加え、企業様の社員研修も承っております。
ご相談、お問合せは下記のメールフォーム、またはお電話にてお気軽にご相談下さい。

カラープランニングのお申込みはこちら

一般社団法人 日本カラープランニング協会

〒 810-0014
福岡県福岡市中央区平尾4-21-9
TEL:092-791-1243

Copyright© 2013 ビジネスで使えるカラープランナーを養成する日本カラープランニング協会 All Rights Reserved.