色彩心理~色の持つ不思議な力~

投稿日:2015年06月19日

色が人の心を動かす、人の行動をコントロールするって、知っていますか?

色が出している波長によって、私たちは心身ともに影響されていると言われています。でも、普段そういうことはなかなか意識できませんよね。赤の波長を感じて食欲が湧いてきたとか、ケンカの後、青いものを見ていたら少し冷静になれたとか・・それが波長によるものとは意識しづらいですよね。
でも、こんな経験はありませんか?赤の服を着ている人を見て話してもいないのに「派手な人だな」とか、グレーの服を着ている人を見て「地味な人、控えめな人だな」って、感じたことは有りませんか?これは色の波長からくるものも一部ありますが、私たちの遺伝子の中の記憶や経験によって感じるものとも言われています。
IMG_2073
541872_574426455956706_1410477859_n
この写真のソファは同じものですが、色によってイメージがグッと変化しますよね。ダーク系の色より、明るいグリーン系の色の方が明るく楽しい会話が出来そうな気にさせます。事実、グリーンのソファに座って話した方が、リラックスでき、初対面の相手とも短い時間でコミュニケーションがスムーズにとれた検証結果も有ります。
あなたは色によって気持ちや体調が、気分が心地よさが変化したと感じた経験はありませんか?
色による心身の変化は、波長、記憶、環境、経験、嗜好等が要因となっています。

一般社団法人 日本カラープランニング協会

〒 810-0014
福岡県福岡市中央区平尾4-21-9
TEL:092-791-1243

Copyright© 2013 ビジネスで使えるカラープランナーを養成する日本カラープランニング協会 All Rights Reserved.