お弁当も見た目が大事!

投稿日:2014年09月24日 カテゴリー:色彩心理

「料理も見た目」って、聞いたことないですか?
IMG_5491

 

 

二つのお弁当、ちょっとした違いですが、どちらが美味しそうですか?

 

人間は食べ物を見た時、まず、見た目、視覚が働き、そして匂い、嗅覚、

食べてみた食感(触覚)、さらに最後に味覚が働き、美味しい?美味しくない?と、決定する

と、言われています。

また、美味しい?美味しくない?その判断は視覚からの情報が約80%で、

最大ポイントだと思われる味覚からの情報はわずか1%とか・・・。

やはり「見た目」が大事!なんですね~。

さて、お弁当のような主食では、自然の色を使うのがポイント!

色と色とのコントラストを付けると、互いの色の個性を引き出し合い、それが刺激となって

食欲が湧いてきます。

写真上のお弁当はお弁当箱内の右上に人工色のグリーンが使われているので、

やや青白っぽく見えますし、ご飯の部分には淡い色ばかりで、ポイントにかけ、

食欲に働きかける力が弱くなっています。

ちょっとした違いですが、比較対象すると、やはり手が伸びてこない・・・。

食欲は本能的なモノですから、パッと見が大事!

やっぱり「見た目」が大事ですね。

 

 

講座・セミナー・社員研修のお問合せ

カラープランニング協会では定期開催の講座に加え、企業様の社員研修も承っております。
ご相談、お問合せは下記のメールフォーム、またはお電話にてお気軽にご相談下さい。

カラープランニングのお申込みはこちら

一般社団法人 日本カラープランニング協会

〒 810-0014
福岡県福岡市中央区平尾4-21-9
TEL:092-791-1243

Copyright© 2013 ビジネスで使えるカラープランナーを養成する日本カラープランニング協会 All Rights Reserved.