ブログの記事一覧

VMD、見た目は大事9~ディスプレイ編~

VMDは販促計画ですが、ただ売れれば良いという単純なモノではなく、購入者が心豊かになるように、買ったことで人生が楽しくなるような、そんな想いも込めて計画します。 日常と非日常のミックス ディスプレイの意義はその商品を買っ

VMD,見た目は大事8〜色、周辺視野を意識する〜

VMDビジュアルマーチャンダイジング において、色の役割は非常に大きいと言えます。 同じロールケーキでも背景色で見え方が違ってきますよね。 誰に向けて、どんな風に商品を見せたいのか、演出したいのか、アピールしたいのかを考

VMD、見た目は大事7〜店の仕掛け編〜

VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)の中に、行動心理学を活用した店舗づくりが有ります。 お客様にして欲しいことを店舗側が仕掛けて、お客様に楽しんでもらいながら滞在時間を長くする。そうすると買い上げ率が高くなる可能性が

VMD、見た目は大事6〜ブランディング編〜

市場が成熟してくると、同業他社、競合店と違う切り口を模索するようになりますよね。 ちょっとだけ違うサービス、メニュー、システム等々。 うちはちょっと違うんですよ、という情報発信のひとつにVMD,視覚的販売計画があります。

VMD、見た目は大事5~ディスプレイ編~

VMD(視覚的販売計画)の領域で最もわかり易いのは店頭ディスプレイです。 ディスプレイは言葉ではなく、見せるだけで商品の魅力を感じてもらう、「お買い得ですよ」「これがトレンドですよ」「評判ですよ」などのセールストークがな

ビジネスにカラーを活かす、VMDの極意を教えます!

昨日は4月に出版した「プロが教える現場で役立つ色の使い方」の記念セミナーを開催しました。 定員30名の会場に40人を超える皆様にお越しいただき、賑わいの中、本には書けないココだけの話を盛りだくさんで2時間走りました~。

VMD、見た目は大事4~ディスプレイ編~

ディスプレイは難しい~と思っている方、 まずは、季節感から表現してみましょう!日本には四季があり、日本人の記憶の中には季節の彩がちゃんと刻まれています。 ですから、季節の色に誰もが無意識に反応するんですよ。 バレンタイン

VMD、見た目は大事3~ブランディング編

ここにもVMDが活かされていました~!これはハワイ島、カウ地区のAIKANEコーヒーです。ハワイではコナコーヒーに追随する勢いで人気が出てきています。 え、これってコーヒー?? そう、コーヒーのパッケージには珍しい色、紫

VMD、見た目は大事2~ディスプレイ編

とある会社の休憩スペース。「休憩中、自由に気軽に腰かけて本を読んで寛いでください」 豊富な冊数、会議室のような堅苦しさのないガラステーブルに椅子。 ん?でも、なんか寛ぎ感が足りないかも?? そこで検証します。本を取り巻く

VMD、見た目は大事1〜ディスプレイ編

VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)は特殊な分野で、店舗やイベントブースにしか関係ないように思われがちですが、実はどの分野にも深く関わっています。ただ、どうしてもVMDというと専門用語の響きが強いのですが、ディスプレ

一般社団法人 日本カラープランニング協会

〒 810-0014
福岡県福岡市中央区平尾4-21-9
TEL:092-791-1243

Copyright© 2013 ビジネスで使えるカラープランナーを養成する日本カラープランニング協会 All Rights Reserved.