ピンクのネクタイは謝罪に向かない?

今年大きなニュースになったある出来事。

その際、当事者と思われる方が謝罪会見をしました。

その時、ネクタイの色は「ピンク」

このネクタイの色は各所で疑問視されました。

それはそうでしょうね~。

ピンクの小物自体は、好感度も高くてとっても良いイメージ。
ただ、洋服のカラーはそれ自体のカラーイメージだけでなく、TPOとの相性を考えましょう。

「ピンク」は
リラックス、可愛い、春らしい、女性らしさ等・・・。

かなり良いイメージですが、
それが謝罪会見にフィットしていますか?

「ピンク」は好感度は高い色です。

もしかしたら、好感を持たれるためには
「ピンク」で謝罪が良い?と思ったのかな??

それは、段階を追ったら良いかもしれませんが、
第一段階では、
まずは、謝る!自身に好感を持ってもらいたいというのは、
ややエゴな感じです。

自分を良く見せる前に相手に対して気持ちを謝意を尽くす・・・
ではないかと、私は思います。