ビジネスに必須、「VMDが学べるビジネスカラーアドバイザー」5期生スタート

投稿日:2015年01月31日

ビジネスカラーアドバイザー5期生が今日からスタートしました。
全7回講座、筆記試験、プレゼンテーションを経て、合格すればビジネスカラーアドバイザーとして認定されます。
ビジネスカラーアドバイザーはVMD(視覚的販売計画)を現場でアドバイスできる人と言えます。
VMDは視覚による販売促進の一つであり、視覚の中でも色が与える影響は約80%と言われていますから、色が販売計画の核となっていきます。
10968057_417422261743719_2097156110_n

視覚に入るものすべてにVMDが必要とされていると言って良いでしょう

サッカー日本代表のユニフォームの色がオレンジだったら、果たして「侍ジャパン」と呼ばれたでしょうか?あの躍動感、スピード感、瞬発力に加え、ユニフォームの色が更にイメージを作り上げて行くのです。信頼と誠実を感じさせるブルーがついつい見ていて応援したくなるんです。o0800060112025179901
日常の気づかぬところでVMDは有効に活用されています。

一般社団法人 日本カラープランニング協会

〒 810-0014
福岡県福岡市中央区平尾4-21-9
TEL:092-791-1243

Copyright© 2013 ビジネスで使えるカラープランナーを養成する日本カラープランニング協会 All Rights Reserved.